ベトナム現地採用として就職してから3年が経ちました。

あまり年数を気にしていなかったのですが、気づけばもう3年が経ちました。
私がベトナムで現地採用として就職した当初は、女性の現地採用(駐在から現地採用になるパターン)は珍しい方でした。しかし、最近では結構いるようで、私を重宝されなくなってきました。
前までは、飲み会には欠かさず呼んで頂いていた印象ですが、「とりあえず声を掛けておく」みたいな存在になってきたような印象を強く受けます。
その一つが、誘われる飲み会の割り勘率が高くなってきたことです。これには年齢もあるかも知れませんが、以前は「女性はタダで良いよ」という風潮があったのに、「女性は30万ドン」みたいな感じで男性の3〜4割引程度が多くなっている印象を受けます。
「タダで良い」と言われていた頃は毎日のように飲み会に言っていましたが、最近は週に1回から多くて2回にセーブしています。そうじゃないと、現地採用の懐事情では厳しいものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です